学生グループの受賞

指導を担当している鳥取大学カルマンプロジェクトの学生グループが、日本航空宇宙学会が主催する第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテストにおいて優秀な成績を修め、賞を受賞しました。

大会名 第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト
受賞内容 日刊工業新聞社/モノづくり日本会議賞
日付 2019年9月29日
受賞グループ 鳥取大学カルマンプロジェクト
オルニスハイレインチーム

日本ジビエサミット 出展

2019年11月20日~22日の日程で開催される予定の「第6回日本ジビエサミットin東京」において、ジビエーアイプロジェクトの研究成果を展示発表することが決定しました。

イベント名 第6回日本ジビエサミットin東京
期間 2019年11月20日~22日
場所 東京ビッグサイト
ブース (詳細が公開され次第記載します)
Link http://www.gibier.or.jp/06summit/

サイエンスアカデミー 講演

2019年08月24日に開催される鳥取大学の公開講座「鳥取大学サイエンスアカデミー」において、講演講師を務めます。会場は鳥取大学鳥取キャンパスですが、米子市、倉吉市、琴浦町、南部町、大山町、新温泉町の各図書館においてライブ中継が行われます。

イベント名 鳥取大学サイエンスアカデミー
日時 2019年08月24日(土) 10:30~12:00
場所 鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ
※米子市、倉吉市、琴浦町、南部町、大山町、新温泉町の各図書館においてライブ中継
講演タイトル 学生と一緒につくる ロボット・AI・IoT
講演概要 鳥取大学工学部ものづくり教育実践センターでは、大勢の学生がロボットやドローン、AIシステムなどをつくる活動に取り組んでいます。また、地域の企業と協力して新しい製品やサービスの開発に取り組んでいる学生もいます。今回の講演では、学生たちがつくったロボットや製品などについて紹介するとともに、活動を通して学ぶことのできるプロジェクトマネジメントやシステム思考などについても解説します。
Link https://www.core.tottori-u.ac.jp/2019/08/21/1858/

とっとり産業技術フェア2019 出展

鳥取県が主催する「とっとり産業技術フェア2019」に参加し、研究成果などの展示発表と子供向けのプログラミング教室を実施することが決定しました。

とっとり産業技術フェア2019
日時 2019年9月1日
場所 鳥取県民体育館
出展内容 ・企業連携型PBLについて
・ジビエ肉質判定人工知能「Gibier-AI」の開発について
・システムモデリングツール「Balus」について
・子供向けロボットプログラミング教室

メイカーフェスティバルin鳥取大学 開催

鳥取大学において、メイカー(ものづくりを楽しむ個人や団体)による展示やワークショップを集めたイベント「メイカーフェスティバルin鳥取大学 2019」を開催することが決定しました。

メイカーフェスティバルin鳥取大学 2019
日時 2019年8月24日(土)9:00~17:00
場所 鳥取大学 鳥取キャンパス 広報センター
趣旨 「地域にいても楽しくて面白いものづくりができるんだ!」という創造意欲を掻き立て、大人から子どもまで夢を感じることのできる機会を目指して、メイカーフェスティバル in 鳥取大学 2019 を開催します。 鳥取大学で活動する学生グループが開発したローバー型ロボットや飛行ロボット、フォーミュラカー、ドローンなどの展示の他、地域のメーカーたちによる凄くて面白い作品の紹介、子どもたちが楽しく工作できるブース、鳥取大学の施設見学など、「楽しく面白くつくる」に関連する様々なことを企画しています。
Link https://site.icee.tottori-u.ac.jp/home/mftu2019/

IC2S2 2019 発表

2019年7月17日~20日にアムステルダム(オランダ)で開催される 5th International Conference on Computational Social Science (IC2S2 2019)にて、研究成果を発表することが決まりました。

発表題目 Game-Based Situation Prototyping for Collaborative Social Modeling
著者 Masashi Miura, Haruhiko Maenami and Shingo Takahashi
WEBサイト https://2019.ic2s2.org/