Maker Faire Tokyo 2018 出展

2018年8月4日(土)~5日(日)の日程で東京ビッグサイトにて開催されるMaker Faire Tokyo 2018への出展が決定しました.学生たちが製作したロボットや授業で開発製品試作,システムモデリングツール「Balus」などを展示します.

イベント名 Maker Faire Tokyo 2018
期間 2018年8月4日~8月5日
場所 東京ビッグサイト
出展名 鳥取大学ICEE
イベントページ http://makezine.jp/event/mft2018/

PERITUSワークショップ

六本木ヒルズライブラリーにて開催されるワークショップにおいて,スピーカーを務めます.ワークショップでは,宇宙開発体験ボードゲーム「PERITUS」をプレイして,科学技術と社会との関わりについて考えます.

宇宙を舞台にミッションに挑め!
~宇宙ミッション体験ゲーム「PERITUS」を通して宇宙を知ろう
場所 アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49階)
日時 2018年6月13日 19:00-21:00
スピーカー 前波晴彦,三浦政司
詳細情報 https://www.academyhills.com/library/calendar/180613.html

新聞掲載

山梨日日新聞の「あしたのくらし 新技術×山梨」のコーナーに研究・教育活動を紹介する記事が掲載されました.

新聞名 山梨日日新聞
掲載日 2018年5月16日
記事タイトル あしたのくらし 新技術×山梨
県出身・若手研究者が描く未来
Link https://www.sannichi.co.jp/series/list/0199

AIP Advances 掲載

共著の研究論文がAIP Advances (Vol.8, Issue 4)に掲載されました.

K. Kashiwagi, L. Xie, X. Li, T. Kageyama, M. Miura, H. Miyashita, J. Kono and S. S. Lee, “Flexible and Stackable Terahertz Metamaterials via Silver-Nanoparticle Inkjet Printing,” AIP Advances, vol.8, Issue.4, 045104(7pages), 2018

システム制御情報学会論文誌 掲載

システム制御情報学会論文誌の2018年3月号に研究論文が掲載されました.

三浦政司, 櫻間一徳, 「需要供給予測を伴う分散型リアルタイムプライシング」, システム制御情報学会論文誌, 第31号, 第3巻, pp.121-128, 2018

KES-AMSTA-18 発表

2018/6/20-22にオーストラリア/ゴールドコーストにて開催される the 12th International KES Conference on Agent and Multi- agent Systems – Technologies and Applications (KES-AMSTA-18) において,研究成果を発表することが決定しました.

発表題目 Agent-Based Modeling and Simulation for Two-Dimensional Spatial Competition
著者 Masashi Miura, Hidetoshi Shiroishi
論文番号 ams18-013
WEBサイト http://amsta-18.kesinternational.org/

モデルベースな設計支援ツールの体験型セミナー

大阪府立大学および株式会社レヴィと共同で取り組んでいるシステムモデリングを用いた設計支援ツールの開発に関連して,モデリングを活用した設計作業の体験型セミナーにおいて講師を務めます.

クラウドを利用した体験型の業務改善セミナー
日付・場所 2/15 東京会場
ADTセミナールーム

3/8 大阪会場
Quadceptセミナールーム

Link セミナー案内ページ